手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 2話ネタバレと感想

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 1話のおさらい

 

何一つ取柄のない俊樹が唯一希望として持っているもの・・。

それは「可愛い可愛い娘」だった。

しかし、その娘が父にも母にも似ていない・・・。

「本当に自分の子供のなのか?」

そう疑問に思った俊樹がDNA鑑定を試すと結果は

「自分とは血がつながっていなかった」

手塩にかけて育ててきた娘が他人なだとしった俊樹は感情的になってエッチな娘を襲ってしまう!!

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 1話ネタバレと感想

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 2話ネタバレ

 

先のこと等考えていない。

もう手をだしてしまったのだ。

本能のままに娘の体をむさぼる。

手始めに俊樹は娘のパンツに手をかけ・・・脱がす!!

しっかりと毛の生えた娘のアソコが露わに!!

泣きながら恥ずかしがる娘だが、その様子を見てさらに興奮する俊樹!

おまんこをくりくりと弄りはじめる。

娘(陽葵)はビクビクッと感じてしまう。

いくら嫌であっても性感帯(クリトリス)を弄られてしまうと感じてしまうのであろう。

息もはぁはぁと上がっている。

そしてだんだんと濡れ始める。

体は正直なのだ。

俊樹は指をゆっくりと入れ始める。

入れてみると分るがキツキツだ。

気持ちいいのか感じてしまう陽葵。

くちゃくちゃ・・・//

指をいれたり、さすってみたり様々な責めを行い反応を見てみる。

そして反応がいい責めを集中的にやると・・

「んあぁぁっ//」

と娘(陽葵)が声を上げるではないか!!

相当感じてしまったのであろう。

そんな様子を見た俊樹はもう我慢ならない!!

娘のアソコに自分のチンポを挿入することを決意する!!

早速服を脱ぎ、おまんこにチンポをこすりつける。

これだけでも気持ちいい・・では、中にいれたら・・。

ゆっくりと挿入し始める俊樹。

娘はまだ女子高生ということもあり初めての経験であろう。

案の定、キツキツおまんこだ!!

痛さもあり流石に拒否をする娘(陽葵)だが、父(俊樹)のチンポは止まらない!

痛さのあまり叫ぶ娘・・・。

しかし、すぐに慣れるであろう。

ゆっくりと腰を動かし始める。

・・・・!?

気持ちいいっ!!

これはやばい!!!

流石自慢の娘だ!!

どぴゅっどぴゅっ!!

ひゃぁあああん//

そのあまりの心地よさにすぐにイッてしまう俊樹!!

なんと中に出してしまった・・

次・・後ろ向いてよ・・・。

3話に続く

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 3話ネタバレと感想

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 2話を読んだ感想

 

第2話読み終わりました。

2話では、ついにおまんこに手を出してしまい本番までしてしまいました。

娘は処女ですが、そんなことお構いなし!!

父(俊樹)からは一度手を出してしまったから、もう失うものは何もないいった姿勢が感じられました(笑)

これは第3話も期待できそうです・・。

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 2話の見どころ

2話の見どころは「娘(陽葵)が犯されるシーン」です。

初めての挿入で最初の方は痛がっていましたが、段々と快楽に溺れエッチな表情を見せてくれましたね。

「やめて!やだ!」等父に言っていましたが、余りの快感に体をビクつかせてました。

否定しつつも気持ちよくなってしまっているそんな雰囲気が非常にそそられます。

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 3話について

3話では、娘(陽葵)をさらに激しく犯します。

バックから横寝、中出し・・・。

とことん娘をはめまくる!!

そして事後・・・

父(俊樹)はある行動に出るのであった。

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 3話ネタバレと感想

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です